星に願いを・・・|腎不全だけど透析なんてしたくない

2018年7月15日慢性腎不全, 腎不全, 透析, 透析室

上の娘の運動会前日、ついに「透析治療を開始します」と言われてしまいました。

 

「お母ちゃん、ちょっとだけお家からいなくなるけど、がんばれる?」

2018年5月25日:夕方

 

一通り、透析室の見学から入院日の説明などを受け、家に帰ってきました。

 

当初は、週明けの5月28日(月)から2週間の入院になっていましたが、子供のことなどもあるので
なんとか30日(水)から1週間の入院に変更してもらいました。

 

けれど、入院して透析をすることに変わりはありません・・・

 

どうしよう・・・どうしたらいいんやろ・・・

 

どうしたら・・・

 

その日の晩ご飯のおかずも、明日の運動会のお弁当のおかずも
何も考えられない状況でした。

 

とにかく、上のお姉ちゃんには、明日は小学校最後の運動会だから、
変に心配かけたりしたらいけない!
いつもと同じように、普段通り、普段通り!と意識していましたが、下のチビッ子には・・・

 

下のチビッ子は、今までおばあちゃんの家に預けられたり、お泊りをしたことがなく
私から離れたことがないので・・・1週間も私が家にいない状況を理解できるのか?が不安でした。

 

その日、下のチビッ子と一緒にお風呂に入りました。

 

私:「お母ちゃん、ちょっとだけお家からいなくなるけど、がんばれる?」

 

チビッ子:「・・・」

 

最初は、私が何を言っているのか?わかっていない様子でしたが、
チビッ子なりに何かを感じたのか・・・

 

チビッ子:「いやや!お母ちゃん、お家におらな、いやや!!」

 

私:「大丈夫!ずっとじゃないからな、ちょっとだけやからな・・・」

 

めっちゃ、ツラかったです(T_T)

 

「ホンマにそれでええんか?」

旦那さんは、あまり詳しく私の病気については知りませんでしたが、一言

 

旦那さん:「ホンマに透析するんか?それでええんか?」

 

私:「だって、そんなこと言われてもあの状況で、何を言ってもムダやったやんか」

 

旦那さん:「俺やったら、話の途中でもすぐに帰ってたわ!」

 

私:「私だって、それが出来るんやったら帰ってたわよ!」

 

旦那さん:「透析なんか始めたら、一生やで!一生透析の針刺されるんやで!!」

 

旦那さん:「ホンマにそれでええんか??」

 

私:「嫌や・・・」

 

私:「嫌やけど・・・どうしたらいいんよ・・・(◞‸◟)」

 

その日の夜・・・

【どうか、24時間以内に私にとって、家族にとって透析以外の一番良い方法を教えてください】

 

そう祈りながら、布団に入りました・・・

 

つづきはこちらから

ゆきねぇの詳しいプロフィールはこちらから

ブログランキング参加中★ポチッとクリックよろしくお願いします★