腎不全って言われたけど腎臓が動き出した!?|足識食癒施術法11日目

2018年7月20日

小学6年生の上の娘の運動会前日・・・

 

「腎不全の末期です。透析始めます」と言われ絶望的な状況だった私を救ってくれたのは
少し聞きなれない【足識食癒施術法(そくしきしょくゆせじゅつほう】というものでした。

 

足識食癒施術法について詳しくはこちらからどうぞ


 
始めて足識食癒施術法を受けた時、代表の修さんに

 

修さん:「左の腎臓は、もう動いてないわ」と、言われてしまいましたが・・・

 

修さん:「右の腎臓が動いているのでそっちを元気にしていこう」と言われていたので
修さんの指導のもと、日々頑張って武士飯生活を送ってきました。

 

そして、武士飯生活を10日終えた所で、もう一度修さんの施術を受けに奈良まで行ってきました!

 

2回目の奈良へ

2018年6月8日(金):足識食癒施術法11日目

↑最近の私のお伴のおにぎり君たち(*^▽^*)

 

この日は生憎のお天気でしたが、私の気持ちはどこかウキウキしていました!

 

10日間、自分の体を使っての人体実験の結果がどうだったのか?
何か私の体に変化があるのか?
不安な気持ちより、楽しみな気持ちの方が勝っていました。

 

前回は旦那さんに車で連れて行ってもらいましたが、今回は1人で電車で行きました。

 

大阪から環状線に乗り換え、鶴橋まで。
鶴橋からは近鉄電車に乗り換え生駒まで。

 

かなりスムーズに乗り換えもでき、生駒まで無事に到着したのはいいのですが・・・

 

駅から修さんのサロンまでの行き方がわからない( ノД`)

 

すぐに電話して聞けばよかったのですが、グーグルマップ片手に、なんとか行ける!と
勝手な判断をしてしまい、道に迷うこと40分・・・

 

やっとサロンに到着・・・

 

ここまでの経緯を修さんとスタッフの方に話すと

 

修さん:「駅からそんなに迷ってきた人は初めてや!まぁ、それだけ歩けるっていうことは元気な証拠やな」
と、大笑いされてしまいました(;^ω^)

 

そして、2回目の施術・・・

 

ちょっと前回の衝撃的な痛さがよみがえり、緊張していましたが・・・

 

あれ?

 

そんなに痛くないかも!?

 

「これはイケる」!?

修さん:「ほ~、なるほど~。これはイケる!!」

 

私:「何ですか?」

 

修さん:「ここ押してもそんなに痛くないやろ?」

 

私:「あ、はい。前に比べると痛くないです」

 

修さん:「前はここを押したら飛び上がって痛がってたもんな!」

 

と、修さんは腎臓のツボを押しながら言いました。

↑腎臓のツボ

 

修さん:「よっしゃ!前に左の腎臓はもう動いてないって言うたけど、大丈夫や。左の腎臓、動き出してるわ!!」

 

私:「ホンマですか~?」

 

修さん:「前にここのツボを押したときは、はっきり言うてめちゃめちゃ硬かったんや。膜が張ってるような感じで・・・押した瞬間に、あ~これはもうあかんなと思ったんやけど、今日はその膜がなくなって柔らかくなってきてるんや!顔色もだいぶよくなってきてるし、これはイケるで!!」

 

私:「ホンマですか~!!ありがとうございます!!」

 

修さんのその言葉を聞いた瞬間、あまりの嬉しさに涙が・・・

 

修さん:「食事をがんばった結果やな!でも、ちょっとストレスは溜まってるやろ?」

 

私:「え!?」

 

修さん:「食べたいモノが食べられへん!っていうストレスが溜まってるからここが痛いやろ?」

 

私:「うわっ、そこ痛いです・・・(+_+)」

 

そんなことも分かってしまう足ツボ、恐るべしです(;^ω^)

 

たった10日間、肉・魚・卵・乳製品を全く食べない生活をしただけで、こんなにも体が変わるのか?

 

これは、本当にイケるかも~(*^▽^*)

 

と、足取りも軽くサロンから駅までの道のりも教えてもらい、ルンルンで帰りました。

 

食事を変えただけで、腎臓が動き出していると言われたことにも驚きましたが、
何より、駅からサロンまでがこんなに近かったとは(-_-;)
私は一体、どこを歩いていたのか?自分で自分に驚きました(;^ω^)

 

自分が頑張ったら、頑張った分だけ、ちゃんと体は応えてくれるんだな~ということを実感しました!

 

まだまだ私の人体実験は、始まったばかり!武士飯生活、頑張るぞ~!!

 

足識食癒施術法、人体実験のつづきはこちらから

ゆきねぇの病気ヒストリー!?ゆきねぇの昔話はこちらから

ブログランキング参加中★ポチッとクリックよろしくお願いします★