たんぱく質を摂りすぎるとどうなるの?|大量のたんぱく質摂取の危険性

2018年7月19日

足識食癒施術法と言う名の人体実験

先日、2018年6月8日に2回目の足識食癒施術法を受けた時に、
左の腎臓が動き出したと言われました!

 

その後、1週間後の2018年6月14日にも施術を受け、
少しずつ白飯以外のものも食べられるようになってきました。

↑ぶっかけそうめん(きゅうり・ねぎ・しょうが)

 

↑焼きそば(キャベツ・もやし・玉ねぎ・紅ショウガ)

 

↑わかめそば(海藻類は食べちゃダメでしたが3回目の施術後から解禁になりました)

 

が、相変わらず肉・魚・卵・乳製品・大豆類は一切食べていません!!
足識食癒施術法と言う名の人体実験継続中です。

 

肉・魚・卵・乳製品・大豆類の共通点とは?

肉・魚・卵・乳製品・大豆類に共通しているものは何だと思いますか?

 

それは・・・

 

たんぱく質が多い食品だということです。

 

たんぱく質は、炭水化物、脂質と並んで3大栄養素のうちの1つで、
体を作る大切な主成分だとも言われています。

 

ですので、良い筋肉を作るためには、たんぱく質を多く摂りましょう!
高たんぱく、低カロリーな食事をしましょう!などとよく言われています。

 

筋トレなどをしている方やアスリートの方は、多くのたんぱく質を摂取してもしっかりと
ランニングやウェイトトレーニングをされていますが・・・

 

私のような普通の主婦は、ほとんど運動をしません・・・(-_-;)

 

では、運動しないでたんぱく質ばかり摂取しているとどうなるのでしょうか?

 

たんぱく質を摂りすぎるとどうなる?

健康を気にされている方やダイエットしたいと考えている方は、
一番にお米=炭水化物を抜こうとしていませんか?

 

いつのころからか炭水化物=太るみたいなイメージがあり、
ご飯を抜いて、おかずばかり食べている人も多いと思います。

↑こんな感じ

おかず=肉・魚・卵・乳製品・大豆類は、たんぱく質です!

 

実は、たんぱく質は、一旦体に摂りこんだら尿から外に排出されることはないんです!

 

ということは・・・

 

毎日、しっかりと運動もせずたんぱく質ばかりを摂取していると、
すべて腎臓や肝臓に溜まっていくんですΣ(゚д゚lll)

 

腎臓や肝臓にたんぱく質が溜まると、腎臓や肝臓が重く硬くなってきます。
腎臓が硬くなってくると周りの筋肉も硬くなり、
骨にあたり腰痛などの症状が出てくることもあるそうです。

 

私のように腎臓の機能が低下している人だけでなく、
普段から運動不足の方など、何も知らずに毎日、多くのたんぱく質を摂っていると・・・

体の中でたんぱく質が消費された後にでる老廃物(燃えカスのようなもの)が
腎臓で排出されず体内に残ってしまいます。

 

その老廃物が血液中を通り、
脳に溜まると脳梗塞や認知症など脳に関する病気・・・
心臓に溜まると心不全や心筋梗塞など心臓に関する病気・・・
を引き起こすことになってしまいます。

また、
・最近どうも疲れが溜まってるな・・・
・夜、ぐっすりと眠れない・・・
・ダイエットしてもうまく体重が落ちない・・・
・何をするにも動くことが面倒くさい・・・
・血圧が高いと言われた・・・
・糖尿病の疑いがある・・・
・尿酸値が高い・・・
・痛風の疑いがある・・・
・生理痛がひどい・・・
・生理不順・・・
・なかなか赤ちゃんができない・・・
など、

 

どれか1つでも当てはまる方は、一度たんぱく質を抜いた食事を1週間試してみてください!

 

どんな食事にすれば良いのかわからなければ、私のこのブログ内の食事を真似してみてもらっても大丈夫です!

↑白ご飯・ナスの中華風おひたし・じゃがいもの味噌炒め・ピーマンともやしの炒めもの

 

白ご飯は、我慢せずたっぷり食べても大丈夫ですよ!
私はいつもお茶碗2杯分をぺろりと食べています(^^ゞ

 

まずは1週間、
ご自身の体を使った人体実験で体の変化をぜひ、感じてみてください(*^▽^*)

 

 

ブログランキング参加中★ポチッとクリックよろしくお願いします★

人体実験

Posted by yuria