人と地球の健康を考える|健康になることは社会貢献!

2018年7月28日

こんにちは。ゆきねぇです(*^▽^*)

 

先日、三ノ宮で開催された【知らなきゃ損する健康のホント】という
「人と地球の健康」を考える環境問題と健康のセミナーに参加してきました!

 

災害=人災

セミナー1部では地球の健康についてのお話を聞きました。

 

環境問題というと、なんだか大き過ぎるテーマなのであまり身近に感じることはありませんが、
ここ最近の異常気象などは、本当に地球からの人間に対する警告のように感じます。

 

最近では、災害=人災と言われているそうです。
太陽から頂いた自然の恵みを私たち人間が壊してしまっているのではないでしょうか?

 

日本は、ゴミの焼却率・食料廃棄率が高く・・・世界ワースト1位だそうです・・・

 

確かに今はスーパーにお買い物に行っても、ほとんどの商品がパック詰めされていたりするのでどうしてもゴミが増えてしまいます・・・

 

また、消費期限が出来てからはまだ食べられそうなのに捨ててしまうこともありますよね・・・
スーパーやコンビニなどで大量にお弁当が捨てられているのを見かけたことがあります・・・

 

↑こんな感じですね・・・

 

昔はお豆腐を買いに行くにも自宅からざるを持って買いに行っていたそうです。
そうすれば、ゴミは出ないですよね!

 

ゴミを出さないようにするために、お買い物の際にはエコバッグを持参したり、
缶詰はなるべく使わないようにするとか・・・近くへのお出かけには車を使わないようにするとか・・・
ひょうとするとこれからは、私たち消費者1人1人の取組みが重要になってくるのかもしれませんね!

 

そんなことを感じさせられるような内容のセミナーでした。

 

健康=社会貢献!!

セミナーの2部では、私もお世話になっている和泉修さんの健康セミナーでした。

 

さずが、修さん!よしもとの芸人さんということもあり、お話がとても分かりやすく、面白かったです(*^▽^*)

 

修さんがなぜ足ツボと出会ったのか?
そして、なぜ芸人さんをやりながら足識食癒施術法という施術を行っているのか?
など、修さんの健康に対する想いも聞くことができました。

 

修さんは、健康で医者にかからず薬を飲まないことが一番の社会貢献だとおっしゃっていました。

 

今の日本の医療費は、2015年に40兆円を超えてからますます増えているそうです。

 

例えば、血圧・・・
「血圧が135を超えたら高血圧」と言われ、すぐに血圧を下げる薬が処方されます。

 

そして、血圧を下げる薬を一度飲み始めるとずっと飲まなければいけなくなります・・・
薬を飲まず、少しでも血圧が高くなると「生活習慣病になる恐れがある」とかなんとか言われます・・・

 

そうなると
「生活習慣病を予防するためにも、コレステロール値を下げるお薬もお出ししておきますね」とかなんとか言われ、余計な薬がどんどんどんどん増えていきます・・・(-_-;)

 

一体、どれだけ薬飲まなあかんねん(@ ̄□ ̄@;)!!とは思いながらも
やはり病院の先生にそんなことを言われると、病気になりたくない一心で処方された薬を毎日飲むようになります・・・それの繰り返しでずっと薬を飲むことになってしまいます。

 

私たちが病院の窓口で負担する金額は保険料の2割とか3割とかですが、実際はかなりの医療費がかかっています。

 

国の医療費は、私たちが納める税金が使われています。
国の医療費をを減らすためにも、
医者にかからず薬を飲まないことが一番の社会貢献だということですね(*^▽^*)

 

ブログランキング参加中★ポチッとクリックよろしくお願いします★

日常

Posted by yuria