人体実験の結果その②| 腎不全 透析しないとどうなるの?

2018年9月8日

健康診断の日の朝

 

私:「なんで??」

 

毎朝、起きてから血圧を測るのが日課になっています。

 

だいたい129の86ぐらいの血圧が続いていたのに・・・
こんな日に限って上の血圧が140もある(@ ̄□ ̄@;)!!

 

なんだか嫌な予感・・・

 

問診票

病院の受付で記入する問診票・・・

 

本当ならば「今までにかかった病気」や「現在治療中の病気」などの部分を
記入しなければいけないのでしょうが、今回私は初めて受信する病院を選び、
変な先入観を持たれたくなかったので、病気についてや自分の現状については、
全く何も記入せずに健康診断を受けることにしました。

 

尿検査から始まり、身長、体重、血圧測定などの後、いよいよ血液検査です。

 

久しぶりに見る自分の血液を見てびっくり(@ ̄□ ̄@;)!!

 

なんじゃ、この色??

 

血って赤いんじゃないの~???

 

採血された私の血の色は、濁った赤茶色でした・・・

 

↑赤茶色・・・

 

いやいや、どう見てもヤバい色やん(-_-;)

 

診察室

一通りの検査が終わったら、最後は診察室での問診です。

 

地元の小さな病院でしたので、検査結果が分かるのは1~2週間ぐらいかかると言われました。

 

このまま何事もなく家に帰りたかったのですが、なんと!思わぬところで・・・

 

聴診器で胸の音を聞いたあと、私の目の下を見たときに先生が・・・

 

先生:「うわ!何これ?真っ白!!」

 

え?何が?何が白いの??

 

先生:「ちょっと待ってね、すぐに貧血の検査するから!」

 

貧血~??

 

そう言えば・・・ずっと病院に通っていた時に貧血の数値が悪いと言われていました。
そのため、鉄剤を飲んだり、注射を打ったりしていました。

 

先生:「普段からふらふらしたり、息切れしたりしていない?」

 

私:「はい、特に気にしたことはありません。」

 

先生:「そう?びっくりするぐらい目の下が真っ白やからね・・・かなりの貧血気味やと思うよ」

 

私:「はぁ・・・」

 

↑実際の私の目・・・そんなに白いのかなぁ?

 

数分後・・・

 

先生:「やっぱり!ヘモグロビンの値がかなり低いね。
赤血球の数と大きさには問題がなさそうなので、鉄欠乏の貧血ではなさそうやね。」

 

先生:「白血球と血小板の数値が以上に低いので、肝臓か脾臓、骨髄に何か大きな病気があるかもしれないね・・・」

 

先生:「すぐにでも検査をした方がいいんだけど、どうする?
健康診断の詳しい検査結果が出てからだと遅いけど、それからでもいいよ!」

 

私:「はぁ・・・とりあえず、健康診断の結果がきてから考えます(;^ω^)」

 

と、言って帰ってきました。

 

突然の電話

その日の夜、突然電話がかかってきました。
電話の相手は健康診断をしてくださった病院の先生でした。

 

先生:「実は今、検査を提出した先から緊急で連絡がありました・・・」

 

私:「はい・・・」

 

先生:「まだ詳しい数値などはこちらでも分からないのですが、どうやら腎臓の数値に問題があるようです。
明日にでも、もう一度病院へ来てもらえますか?」

 

私は簡単に自分の現状と、健康診断を受けたのは検査結果だけが知りたかっただけであるということを説明しました。

 

つづく・・・

ブログランキング参加中★ポチッとクリックよろしくお願いします★

日常, 腎不全

Posted by yuria