健康で長生きできれば思うツボ~人体実験1日目|足識食癒施術法~1日目

2018年7月20日

足識食癒施術~1日目

2018年5月29日(火):人体実験初日

 

いよいよ人体実験の始まりです。
この【足識食癒施術法】が腎不全の私にどこまで効果があるのか?
全く結果は分かりませんが、今はこの方法だけが私に残された最後の選択です。

 

↑朝食:おかゆ・玉ねぎの味噌汁・きゅうりのぬか漬け

 

おかゆなんて作るのは、下のチビッ子の離乳食以来です(;’∀’)
いつも朝はパンだったので、朝からお米を食べること自体が久しぶりでした。

 

↑昼食:おにぎり・玉ねぎの味噌汁・梅干し

 

おにぎりに梅干しだけって・・・本当に武士になったような気分です(笑)
ここに、たくあんがあれば、完璧な武士飯ですね(*^▽^*)

 

↑夕食:白ご飯・玉ねぎとじゃがいもの味噌汁・肉じゃが(肉・ニンジンなし)・もやしのナムル

 

肉じゃがのお肉とニンジンは、旦那さんとチビッ子達に食べてもらい、
私はじゃがいも・玉ねぎ・糸こんにゃくだけを食べました(;^ω^)

 

人間には塩分が必要!?

それにしても・・・
梅干しやぬか漬けなど、今までは塩分を多く含んでいるので敬遠していた食材なのですが・・・
修さんは

 

修さん:「人間の体のほとんどは、生理食塩水で出来てるんや!生理食塩水って何か分かるか?」

 

私:「塩水?」

 

修さん:「そうや!人間の体は塩水で出来てるんや!だから人間には塩分が必要なんや!」

 

私:「え?じゃあ、お味噌とかお醤油とか減塩のものをずっと使ってるんですけど、普通のでいいんですか?」

 

修さん:「普通のでいいよ!」

 

え~!?そうなんや・・・
今まで少し割高だけど、減塩のものを買っていたのに・・・(-_-;)

 

しかも!病院では必ずと言っていいほど

 

「塩分は控えてください!」
「塩分を摂りすぎると腎臓に負担がかかり、血圧も高くなります」
「塩分は1日6~8グラム以下に抑えてください!」

 

と、とにかく塩分制限を厳しく言われます。

 

一時期、あまりにも塩分制限を口うるさく言われるので
冷蔵庫の扉に【塩分6グラム以下】と書いた紙を貼っていることもありました(-_-;)

 

それなのに、逆に塩分は体に必要だから摂らないといけないって・・・
血圧とか大丈夫なのかなぁ・・・?

 

健康で長生きできれば思うツボ

塩分について、修さんは、自身で書かれた本『健康で長生きできれば思うツボ』の中で・・・

↑修さんの本、Amazonで購入できます!

 

塩分を摂りすぎたら、高血圧になると思っていませんか。それは、塩分を含んだたんぱく質を摂りすぎている人が腎臓性高血圧になっているんです。

 

また、人工透析についても・・・

一般的には塩分の摂りすぎで足がむくむと思って、ますます塩分を摂らないようにします。
それが腎臓の働きを止めて、老廃物が体から出ないようになって、人工透析をしないといけないようになっていると思うのです。

と、書かれています。

 

塩分が人間の体に必要だなんてこと、考えてもみなかったなぁ・・・
どこまで効果があるのか?今は全く分からないけど・・・修さんを信じてかんばってみよう!!

 

つづきはこちらから

ブログランキング参加中★ポチッとクリックよろしくお願いします★