人体実験の始まり|足識食癒施術法

2018年7月20日

武士飯生活

修さんのサロンからの帰り・・・

 

まだ、体がポカポカとあたたかく、じんわりと汗をかいていました。

 

旦那さん:「もう今日の晩ご飯から、白飯生活やろ?何食べるん?」

 

私:「ホンマや~(;^ω^)とりあえず買い物行こう!!」

 

↑武士飯生活のメイン食材(笑)

 

・大根
・ゴボウ
・こんにゃく
・糸こんにゃく
・白菜
・もやし
・きゅうりのぬか漬け

 

旦那さん:「もうこれからは、好きなもの食べられへんな」

 

私:「ホンマやなぁ・・・」

 

旦那さん:「でも、もうこれで最後やから、しっかりと頑張らなあかんな!」

 

私:「そうやなぁ・・・」

 

旦那さん:「食事変えるだけで透析せんでよくなるんやったら、そっちの方が絶対いいやろ?」

 

私:「そりゃ、そうやわ。透析なんて絶対に嫌や!!」

 

旦那さん:「俺だって嫌やわ・・・この前病院で話聞いてたんやけど・・・」

 

と、初めて旦那さんの気持ちを知ることができました。

 

旦那さんの気持ち

旦那さん:「あんな太い針を2本もずっと刺すんやろ?それもこの先、何十年て・・・
今は左腕やけど、そのうち右腕になって、それからどこに刺すのかは分からへんけど・・・
俺、そばにおって、そんなん見たくないわ・・・」

 

私:「そうやな・・・」

 

旦那さん:「だから、今やれることはしっかりとやっていこう!!」

 

私:「うん(*^▽^*)」

 

 

透析するしか選択肢がなかった私に与えられたこのチャンス!
しっかりと実践し、どうなっていくのか人体実験の始まりです!!

 

つづきはこちらから


 

ブログランキング参加中★ポチッとクリックよろしくお願いします★