透析治療の合併症|足識食癒施術法7日目~透析なんてしたくない!

2018年7月20日

足識食癒施術法7日目

2018年6月4日(月):足識食癒施術法7日目

 

足識食癒施術法を始めてから1週間が経ちました!

 

少しずつ、武士飯生活にも慣れてきました!

 

↑今日の朝食:おかゆ・梅干し・きゅうりのぬか漬け

 

ただ・・・
そばでチビッ子達がお菓子やパンを食べているのを見ると、ついつい手が伸びてしまいそうになりますけど(;^ω^)

 

本当なら、今頃は透析を開始されているはずだったんだ!と考えると・・・ゾッとします(-_-;)

 

だって・・・こんなに太い針を腕に刺されるんですよ!しかも2本も!!

↑血液透析に使われる針(つまようじぐらいの太さだそうです)

 

↑見ているだけで痛々しいです・・・

 

↑透析を20年続けているとこんな風になるそうです・・・(+_+)

 

考えれば、考えるほど、透析はしたくないと改めて思います・・・

 

透析治療と合併症

血液透析・腹膜透析に共通する合併症としては・・・

心臓や血管に関わる合併症

●貧血・高血圧・動脈硬化など
⇒貧血は、透析を行っているほとんどの人が経験するそうで、疲れやすく、動悸や息切れ、めまいなどの症状があります

骨や関節に関わる合併症

●骨折・骨の痛み・関節の痛み・しびれ・麻痺など
⇒高リン血症や活性型ビタミンDの影響で副甲状腺ホルモンの分泌が増加してくると骨がうすくなり、もろくなって骨折しやすくなります

感染症

●肺炎・結核など
⇒感染に対する抵抗力が低下するため感染症にかかる確率が高くなります。
シャント部分の感染や尿路感染症、風をこじらせて肺炎になったり、結核にかかる確率も高くなります

 

透析をしたから元気に過ごせる!というわけではないようですね・・・

 

今日のご飯

↑夕食:白ご飯・大根の味噌汁・もやしのナムル・れんこんの甘辛炒め・きゅうりのぬか漬け

 

足識食癒施術法を始めてから、意外にも白飯が食べられる自分にびっくりです(゚Д゚;)
とにかくお米とお味噌の消費量が半端ないです(^^ゞ

 

 

つづきはこちらから

ブログランキング参加中★ポチッとクリックよろしくお願いします★