腎臓悪そうな顔色してるな~|【足識食癒施術法】との出会い

2018年9月6日和泉修, 腎不全, 腎臓, 足ツボ, 足識食癒施術法, 透析, 釘田修吉

いざ、奈良へ

2018年5月28日(月):運動会代休

 

この日、上のお姉ちゃんはお友達のお母さんたちに遊びに連れて行ってもらう予定だったので、
下のチビッ子だけ幼稚園をお休みし、奈良まで連れていくことにしました。

 

途中、道を間違え・・・
新しくできた新名神の宝塚北サービスエリアに立ち寄りました。

↑こんな機会でもなければ、きっと立ち寄ることはありません・・・

 

普段なら、観光気分で楽しめるのですが、奈良まで行って本当に何か成果があるのか?
と、少し不安な気持ちもありました。

 

【足識食癒施術】とは?

2018年5月28日:15:30

 

予約していた【足識食癒施術】のサロンに到着。

 

【足識食癒施術】とは

足で識り、食で癒す。そして全身を独自の方法で施術し、血流を促進し、
自然治癒力を高めて体の不調を改善する施術法

のことだそうで、代表の釘田 修吉先生独自の施術法です。

 

↑代表の釘田 修吉先生

 

って、この方・・・

 

昔、(昔と言ったら失礼ですね)テレビに出てた人じゃない??

 

そうです!この方は、よしもとの芸人さんの「和泉 修」さんです!!

 

なんで?なんで修さんが??と思いながら簡単な問診を記入。

 

修さんの第一声は

 

「腎臓悪そうな顔色してるな~見たら分かるわ」

 

でした・・・(-_-;)

 

第二の脳といわれる足裏

【足識食癒施術】の足で識りとは、
第二の脳といわれる足裏のツボを刺激する「足ツボ健康法」のこと。

 

ベッドに横になった私は、足ツボマッサージは何度も経験あるし、大丈夫!と思っていました・・・

 

次の瞬間・・・

 

「痛っ!!!」

 

待って、何これ?めっちゃ痛いんやけど・・・

 

足の裏からくると思っていたのに、いきなり太ももを肘で思いっきりグリグリ。
これがめちゃめちゃ痛かったんです。

 

そのあと、間髪入れずに先の尖ったグリグリ棒で足の裏をグリグリ~

 

一瞬で汗がドッバーと噴き出してきました。

 

今まで受けた足ツボマッサージなんて比べ物にならないぐらい、
1,2を争うほどの痛さでした・・・(-_-;)

 

修さん:「痛いいうことは、それだけ悪いってことや」

 

私:「あ、は、はい・・・」

 

それにしても、ホンマに痛い~(T_T)

 

私が痛がる様子を見ていた旦那さんと下のチビッ子は爆笑でした(;^ω^)

 

左の腎臓はもうあかんな

施術が終わる頃には、体中がポカポカして熱かったです。

 

施術が終わると、今度は食癒。

 

それぞれの体に合わせた食事指導をしてくださいます。

 

修さん:「腎臓が動き出す可能性はあるよ。ただ、左の腎臓はもうあかんな、動いてないわ」

 

私:「そうなんですね!」

 

意外とあっさりと受け入れられました。

今まで何十年も病院に通っていましたが、腎臓の機能が落ちているとは言われていましたが
ここまではっきりと言われたことはないので、逆にスッキリしました!

 

修さん:「でも大丈夫や!右がしっかりと動いてるから、こっちを元気にしていこう」

 

私:「はい!お願いします」

 

修さん:「早速やけどな、今から言うことをメモしてよ」

 

私:「はい!」

 

修さん:「肉・魚・卵・乳製品、一切食べたらあかんで」

 

私:「えっ?」

 

修さん:「それから、緑黄色野菜と言われているニンジン・ほうれん草・かぼちゃもあかん」

 

私:「えぇ??」

 

その後も、今まで一般的に体に良いと言われているようなものを食べてはいけない!と言われました。

 

私:「じゃあ、何を食べたらいいんですかねぇ??(;^ω^)」

 

修さん:「白飯や!!」

 

こうして、私の食生活は大きく変わっていきました・・・

 

つづきはこちらから

 

ブログランキング参加中★ポチッとクリックよろしくお願いします★