腎不全って言われたけど、透析なんてしたくない!

2018年7月14日

はじめまして

はじめまして。ゆきねぇです。
私は現在40代前半、小学6年生の娘と幼稚園の年長児の娘がいます。

 

20歳の時に受けた健康診断の検尿にひっかかり・・・
今まで約20年間、慢性的な腎臓病とお付き合いをしています。

23歳で「腎生検」を受け【IgA腎症】と診断

 

その後、定期的に病院に通うようになり、
気が付けばいつの間にか【腎不全】になっていました・・・

 

「腎不全の末期症状です。週明けから透析です」

2018年5月25日
小学6年生のお姉ちゃんの運動会前日・・・

 

明日の運動会のお弁当のおかずは何にしようかな?と考えながら診察を待っていました。

 

診察室に入ると・・・いつものように

 

先生:「お体の具合はどうですか?」
と、お決まりの言葉が・・・

 

私:「そうそう、先生。
数ヶ月前から出されたあの薬、あの薬飲んでからどうも胃がムカムカして・・・
この前吐いたんです・・・なので、今はその薬飲んでません!
飲まなくなったら胃がムカムカすることもなくなりました!」

 

先生:「そうですか・・・それは、末期の症状ですね」

 

私:「え?何が??」

 

先生:「かなり腎不全の末期で尿毒症になりかけです」

 

私:「いやいや、この薬が合わなくて吐いただけです。この薬をやめたら何ともないんです!」

 

先生:「私もこんなにごり押しするタイプではないんですが・・・もう無理です。
週明けから2週間入院して、透析始めさせてもらいます。」

 

はぁ??何言うとん??
週明けから透析ってどういうこと??

 

先生:「すぐに病室と透析室に空きがあるか確認します。
一応ご家族の方にも連絡してください」

 

え~?マジで~?

 

明日、運動会やで!
週明けからいきなり入院なんて出来へんし・・・
下のチビッ子もいるし、2週間も入院なんて出来るわけがないやん!!

 

それに、何より・・・

 

透析なんて絶対したくない(; ・`д・´)!!

 

必死に抵抗しましたが、あれよあれよと話しが進み(-_-;)
入院日まで勝手に決められてしまいました・・・

 

沈黙の臓器「腎臓」

皆さんもご存知の通り、腎臓は肝臓と並び「沈黙の臓器」と言われ、
腎臓機能が低下していても自覚症状はほとんどありません・・・

 

普通に日常生活も送れますし、周りから見ても、「病気」だとは分かりません。

 

何度か入院したこともありますが、同じ病棟の入院患者さんに
「あなたは本当に入院しているの?」と何度も聞かれたことがあります。

 

それぐらい見た目はとっても元気です!

 

また、腎臓は一度機能が低下すると回復する見込みがないとも言われています。

 

特に慢性腎不全は現在の医療では不可逆性(元の正常な状態に回復しない)で、
そのほとんどが末期腎不全に進行していくそうです・・・

 

末期腎不全に進行してしまうと、透析治療を始める必要があるということのようです。

 

病は気から

元々あまり物事を深く考えるタイプではないので(^^ゞ
入院したり、「腎不全」だと言われてもあまり気にしていませんでした。

 

と言うより、「病気である」ということは事実として受け止めてはいましたが、
決して「受け入れ」てはいませんでした。

 

受け入れてしまうと「病は気から」と言われるように
本当に病気になってしまうと思っているので、今までは「受け流し」してきましたが・・・

 

今回ばかりは受け流すことができませんでした・・・(-_-;)

 

つづきはこちらから


 

ゆきねぇの詳しいプロフィールはこちらから

ブログランキング参加中★ポチッとクリックよろしくお願いします★

Posted by yuria